大阪と福岡の美味しい食べ物ホーム見出し

北は北海道、南は九州、沖縄まで日本各地に観光地がありそれぞれ美味しい食べ物があります。
旅行というものは何か目的がある事が多いと思いますが、目的以外にも、人は必ずお腹が減り何か食事をします。
そんな時には、地元の名産などの美味しい物を食べたいものです。
私はたまに大阪に行きますが、必ずたこやきを食べます。
その他、大阪には串カツやお好み焼きなど有名なご当地グルメも色々ありますが、気軽にすぐ食べられ、安いという事がたこ焼きの魅力だと思います。
また、西日本では福岡にも美味しい食べ物があり、とんこつ味の博多ラーメンや長浜ラーメン、もつ鍋、辛子明太子などなどたくさんご当地グルメが揃っています。
とんこつラーメンは店舗だけでなく、屋台で食べるという事も魅力で紅ショウガなどのトッピングも自由です。
もつ鍋などを食べながらお酒を飲み、その後屋台でラーメンをしめに食べるというパターンが最高です。
そしてお土産には、辛子明太子や博多の有名銘菓を買って帰ります。
西日本には美味しい食べ物が多いので食べに行きたくなりますね。

福岡の麺類といえばすぐにラーメンが思い浮かぶけれど、実は日本でも有数のうどん処でもある。
福岡の冬はイルミネーション!とてもきれいです

私は福岡に来てファッションが変わりました。

私は東京出身です。
大学を福岡の大学を受け一人暮らしをしています。
こっちに住んで3年になります。
最初は九州へ行くと言うと両親は驚いた様子でしたが、人生一度きりだからやりたい事、行きたい大学へ行きなさいと応援してくれました。
友人たちはすごく寂しいなどと言ってくれ、応援してくれました。
私は最初の数カ月はホームシックになり、毎日母に電話をしていました。
段々と大学生活も慣れてきて、一人暮らし生活が楽しくなってきました。
福岡はとても都会で皆おしゃれなんです。
長期休暇の時には実家へ帰り、友達と遊んだりして話が絶えませんでした。
その時にファッションが変わったねと言われました。
確かに九州に住んでから、アクティブ系の服装に変わりました。

大学の友人がそのようなファッションをする子が多く、私も可愛いなと思うようになったからだと思います。
すごくおしゃれな人が多いんです。
もちろん東京にも多くいますが。
福岡に来てから、おしゃれに目覚めたような気がします。
ファッションを楽しみたいです